遅ればせながら「翔んで埼玉」!

遅ればせながら「翔んで埼玉」!

 「埼玉県民にはそこら辺の草でも食わせとけ!」。衝撃的なセリフが相次いで繰り出される県民必見の映画「翔んで埼玉」。遅ればせながら見てきました!
 いやー、面白かったです。千葉県へのライバル意識や、なぜか東京に行くと埼玉出を隠してしまうといった複雑な県民感情‥‥。所沢生まれの所沢育ち、正真正銘の埼玉県民である私の心を揺さぶる映画でありました。同時に、自らの「埼玉愛」を確認することができました。続編を期待します!

知事の茶業視察に同行


8日午前、上田知事が市内中富の「森田園」に茶業視察に訪れ、私も同行しました。
今年はお茶の生育が例年より少し遅れ気味とのことですが、抜けるような青空のもと茶畑では黄緑色の新芽がきれいに伸びていました。
「森田園」さんはお茶農家として5代目、ご当地で320年も続く歴史ある農家です。家屋敷の裏手には短冊状の畑が長く続いています。立派な母屋では素晴らしい味わいの新茶や本格的な抹茶もいただきました。ごちそうさまでした。今年も素晴らしい出来栄えの狭山茶がたくさん取れますよう念願しています。

森田園で勢揃いの記念写真

県議会の会派が届け出

7日に県議会の会派届け出がありました。定数93人に対して最大会派は自民の49人、県民14人、民主フォーラム12人、公明9人、共産党6人、改革2人、無所属1人となりました。
議会の常で人数の多い会派から議場に近い控室が割り振られますので、公明は引っ越しを余儀なくされそうです。4階から5階に移ることになると思いますが、この際健康のためにエレベーターを使わず、できるだけ階段を使うことにしましょうか。

Top