いざ出陣!

いざ出陣!

 いよいよ明日、県議選が告示となります。
 これまで本当に多くの皆様のご支援を賜り、明日の告示を迎えます。関係者の皆様をはじめ、私をご支援いただいているすべての皆様に心から感謝申し上げます。
 3期目の挑戦となります。2期8年間、微力ながら懸命に働いてきたことをどうご評価いただけるか、結果は天のみぞ知るであります。
 私としては、自分自身を信じて正々堂々と戦い抜く決意です。
 なを、公職選挙法により、選挙期間中はHPの更新はできないことになっておりますので、次回更新は4月9日以降となります。
 では、行ってまいります!

2月議会は既に終わっています。

 今期、最後となる2月定例県議会は12日に既に終わりました。われわれ現職の意識はとっくに、告示、そして選挙に向いているので、報告が遅れました…。前回のときもそうでしたが、議長の「閉会します」の声とともに、起立して一礼。名前の札を倒すと、「選挙に勝ち抜かないともうここには帰って来れないな」と一瞬感慨にふけりました。
 いよいよ、あと2週間余で告示を迎えます。今冬は本当に暖かく、一度も雪が積もることもありませんでしたね。外回りや朝立ちには本当に助かります。多くの皆様の真心からの応援をいただき、おかげさまで風邪も引くことなく、元気に頑張れています。

今期最後の質問

 今期最後の質問となる予算特別委員会の質問が終わりました。
 選挙準備の活動と重なったので、十分な準備時間がとれませんでしたが、精一杯やってきました。
 質問項目は、
(1)障害者の雇用促進
(2)三富地域への農産物直売所整備
(3)政治と教育の関係について
の3項目です。
 時間がやや足りず、3番目の政治と教育は途中で終わってしまいましたが、一定の問題提起はできたのではないかと思っています。
 県議会のホームページにはライブラリがあるので、ごらんになれますので、興味のある方はのぞいてみてください。
 夕べは徹夜に近い状態だったので、今日はさすがにもうろうとしています。早めに休むことにします。

ワルツ前で街頭大集会

 昨日、所沢駅ワルツ前で街頭演説会を行いました。予想をはるかに超える大勢の皆様にお集まりいただき、無事故で大きな混乱もなく、成功裏に終えることができました。
 私も屋外の大集会で話をさせていただくのは、久方ぶりで失敗は許されないと数日前から相当緊張していましたが、おかげさまで何とかお伝えしたいことの8割くらいは話せたのではと思います。話の出来は自分では分からないものですが、妻が多くの方から「良かったよ」と声をかけていただいただいたようですし、メールでお褒めの言葉もいただけたので、何とか合格点だったようです。正直に言って、ほっとしています。
 これも支持者の皆様の真心と大集会をかげで支えていただいたスタッフのおかげであります。心から感謝申し上げます。

 あさってには、県議会予算特別委員会で3年ぶりに上田知事と一問一答形式で論戦を行います。選挙前でやや準備不足ですが、今期4年間の総決算ですので、知事の胸を借りるつもりで、わたしらしく精一杯ぶつかっていこうと思います。

斉藤政調会長からのハガキ

 今日、公明党の斉藤鉄夫政調会長からハガキをいただきました。2月中旬に飯能市で公明党所沢総支部の国政報告会を開催し、党中央からの応援弁士として斉藤政調会長に来ていただいたのです。
 本来ならこちらからお礼しなければいけないのに、政調会長から逆に、国政報告会でお世話になりました、との丁重なハガキを総支部長の私にいただいてしまいました。
 率直に言って、驚きとともに、感動しました。私も議員のはしくれとしてこのような行為が非常に大変であることが良く分かります。ましてや党中央の要職にある政調会長にとって手書きのハガキを書くことは容易ではないはずです。この一枚のハガキで、公明党議員の新しいあるべき姿を教えていただいたように思います。
 しっかり、その姿勢を学んでいきたいと思います。

Top