埼玉県議会公明党オンラインニュース

埼玉県議会公明党オンラインニュース

こんな感じの手作りYouTube動画です。手話通訳も入っています

 このコロナ禍で議員活動も自粛せざるを得ない状況になり、どうやって県民や支持者の皆様に的確な情報と公明党の活動を報告するかに悩んだ結果、一つの試みとして、4月下旬からYouTube動画「埼玉県議会公明党オンラインニュース」の発信を続けています。

 企画、原稿作成、撮影、編集まですべて県議団の手作りで 、コロナ関連の埼玉県の最新情報などを3~5分程度にまとめ、 現在36回まで回を重ねています。6月定例会終了後は週1回、水曜日の定期的配信を続けます。私も含め、公明党県議団9人が順番に登場しており、出来栄えはさまざま。それも個性でしょう。ぜひともご覧ください! また、チャンネル登録していただければ嬉しいです。

 私は、公明新聞記者でしたので、どうしても紙ベースの広報に偏りがちで、デジタルには苦手意識がありましたが、制作側に回ってみて、とても勉強になっています。

6月定例県議会が閉会

昨日7月3日に、県議会6月定例会が閉会しました。

主にコロナ対策に充てられる約1,600億円の過去最高額の補正予算が全会一致で可決されました。財源の大半は国の交付金ですが、その中身は公明党の主張が多く盛り込まれています。

具体的には、医療・介護・障がい者福祉の3分野で感染リスクに直面しながら働く方々への慰労金や、売り上げ減少に直面する中小事業者への家賃支援、避難所の感染防止対策などです。家賃支援のメニューには、国が用意したテナント支援だけでなく、家賃減額したオーナーに対する支援が県独自の政策として入りましたが、これは県議会公明党が強く要望したものです。避難所感染防止策としても、従来備蓄されていなかったマスク、消毒液、段ボールベッド、間仕切りなどが調達されますが、これも公明党が独自に要望した内容です。

昨日3日の県内の新たな感染者数は26人。大変厳しい数字です。何とか大きなヤマにならないことを願っています。

JR東日本に要望

 10月8日午前、矢倉克夫さん(参議院議員)とともにJR東日本本社を訪ね、新幹線の車イス利用者の対応について要望を行いました。  所沢市在住の車イス利用者のKさんから、JR東日本の東北新幹線は車イス用のスペースが十分に設けられておらず、大変利用しづらいとのご意見をいただいたことがきっかけとなり、この日の要望を行いました。

 席上、私と矢倉さんはJR東日本に対して、東京パラリンピックの開催を明年に控えてバリアフリー化は急務であることや、代表的な公共交通機関として他の模範となるように改善に取り組んでほしいと要望しました。   これに対して、JR東日本側の答えは、新規に導入する車両は車イススペースが十分確保されているが、既存車両の改修を行うことは予定しておらず、次善策である多目的室(個室)の優先利用についても積極的周知はしていない、との答えでした。  既存車両の改修を行わない理由も今一つ不明瞭であり、到底納得のいくものではありませんでした。

JR東日本は日本を代表する公共交通機関であり、公益性が極めて高い会社です。バリアフリー化に対してもっと鋭敏な感覚を持つべきです。引き続き矢倉さんと連携し、改善を働きかけていきたいと思います。

遅ればせながら「翔んで埼玉」!

 「埼玉県民にはそこら辺の草でも食わせとけ!」。衝撃的なセリフが相次いで繰り出される県民必見の映画「翔んで埼玉」。遅ればせながら見てきました!
 いやー、面白かったです。千葉県へのライバル意識や、なぜか東京に行くと埼玉出を隠してしまうといった複雑な県民感情‥‥。所沢生まれの所沢育ち、正真正銘の埼玉県民である私の心を揺さぶる映画でありました。同時に、自らの「埼玉愛」を確認することができました。続編を期待します!

知事の茶業視察に同行


8日午前、上田知事が市内中富の「森田園」に茶業視察に訪れ、私も同行しました。
今年はお茶の生育が例年より少し遅れ気味とのことですが、抜けるような青空のもと茶畑では黄緑色の新芽がきれいに伸びていました。
「森田園」さんはお茶農家として5代目、ご当地で320年も続く歴史ある農家です。家屋敷の裏手には短冊状の畑が長く続いています。立派な母屋では素晴らしい味わいの新茶や本格的な抹茶もいただきました。ごちそうさまでした。今年も素晴らしい出来栄えの狭山茶がたくさん取れますよう念願しています。

森田園で勢揃いの記念写真

県議会の会派が届け出

7日に県議会の会派届け出がありました。定数93人に対して最大会派は自民の49人、県民14人、民主フォーラム12人、公明9人、共産党6人、改革2人、無所属1人となりました。
議会の常で人数の多い会派から議場に近い控室が割り振られますので、公明は引っ越しを余儀なくされそうです。4階から5階に移ることになると思いますが、この際健康のためにエレベーターを使わず、できるだけ階段を使うことにしましょうか。

【勝利の御報告】

 この度の埼玉県議選で、6期目の当選を果たすことができました。少数激戦の厳しい戦いの中で、前回よりも得票数を伸ばし、皆さまに「勝利の御報告」ができたことに感無量でございます。誠にありがとうございました。

 最後まで絶大なるご支援を賜りました、党員・支持者の皆さまをはじめ、西山じゅんじへ投票してくださったすべての皆さまへ、心から感謝申し上げます。これからの4年間、御期待にお応えするべく、全力で働いてまいります。

 1週間後には、統一地方選挙の後半戦がスタートします。所沢総支部では、所沢市議団6名、狭山市議団4名、日高市議団2名が出馬します。所沢総支部の完勝を目指し、先頭に立って、戦ってまいります。

4/6最終遊説を終えて

 告示日から9日間、皆さまのおかげで、大晴天のもと、無事に遊説を終えることができました。大変にありがとうございました。今回の選挙戦は、少数激戦の厳しい戦いでありましたが、皆さまに押し上げていただき、ここまで戦い抜くことができました。心より御礼申し上げます。
 
 本日は、下富、中富南をはじめ、花園、東所沢、並木で街頭演説を実施しました。航空公園駅東口での街頭演説では、西田参議院議員が駆けつけてくださいました。最後の打ち上げ遊説は、新所沢駅西口で開催。多くの党員・支持者、友人の皆さまにご参加いただきました。最後まで「西山じゅんじ、頑張れ!負けるな!」と熱いエールを送っていただき、感無量です。

 20時以降は、拡声器などでのお訴えはできませんが、本日「23時59分59秒」の最後の最後まで、新所沢駅西口に立ち続けます。

 なお、公職選挙法に基づき、本日24時を過ぎますと、明日(7日)の20時の投票が終わるまで、ホームページやメールマガジン、SNS(LINEやフェイスブック)等の更新・利用ができません。

 次に、更新されるのは、「勝利のご報告」だと確信し、最後の瞬間まで、死力を尽くしてまいります。

※明日(7日)の投票日当日は、有権者の方も、投票終了の20時までの間、ホームページやツイッター、フェイスブック等のインターネットで過去に発信された情報を「コメント」「リツイート」「いいね!」「シェア」、引用して転載するなど、拡散することは禁止されております。ご注意ください。

LINEスタンプ

本日(4/5金)の動き

 今朝は所沢駅東口の駅立からスタート!北秋津、北原、下安松、和ヶ原等で街頭演説を実施しました。

 本日も各街頭に、党員・支持者、友人の方々に多数お越しいただき、大変にありがとうございました。「商店街の景気をよくしてほしい」とのご要望や、「西山さんが頼りだからね」と温かいお言葉をいただきました。

 いよいよ、明日が最終遊説となります。最後の最後まで全力で戦い抜き、断じて勝利を勝ち取ります!愛する埼玉・所沢のために、働かせてください!勝たせてください!どうか、西山じゅんじへ絶大なるご支援を、宜しくお願い申し上げます。

Top