新年度初の街頭演説

新年度初の街頭演説

7日の午後、植竹成年市議会議員といっしょに新年度初の街頭演説を市内6か所で行いました。

特に2月定例県議会で代表質問に取り上げた地域包括ケアシステムの推進や議論が割れた特別養護老人ホームの増設問題などについて話をしました。

朝の駅立ちはやっていますが、マイクを握っての街頭は久しぶりなので、感覚が戻っていません。なかなか満足のいくしゃべりができないなと感じました。これからゴールデンウィークもありますので、街頭演説の調子を上げていたきたいと思います。

それでも各所で激励の言葉をかけていただいたり、手を振っていただいたりしました。本当にありがたいです。

Top