各種団体から県への要望を聞く

各種団体から県への要望を聞く

毎年9月議会を前に、公明党県議団として県内各種団体から県政への要望を聞く取り組みを続けています。今年も昨日12日から14日までの3日間、県議会に数多くの団体をお迎えしてさまざまな要望をうかがっています。今年は全部で49団体の方におこしいただく予定です。これには西田参議院議員、矢倉参議院議員、輿水衆議院議員などの公明党国会議員も可能な限り同席してい

各種団体からの貴重なご意見をうかがっています

ます。

大きな団体から小さな団体、専門仕業や福祉関係の団体までジャンルはさまざまですが、毎年貴重な意見をいただき、それをもとに議会質問を行い、実現に向かった要望も少なくありません。私の限られた容量の脳みそではオーバーフロー気味になりますが、県民の皆様の切実な要望です。しっかり聞いて、できる限りの対応をしてまいります。

Top