2月定例会が閉会しました

2月定例会が閉会しました

新年度予算案をはじめ、たくさんの議案を審議した2月定例県議会が27日、一昨日閉会しました。2月20日に開会して約40日間の長丁場の議会でした。

新年度予算には、私が提案した保育士借り上げ宿舎への県の助成をはじめ早期不妊治療への支援や横断歩道の補修予算の大幅増など、公明党の提案が多数盛り込まれ、実現へ向かうことになります。

難しい判断もありましたが、公明党として基本は県民目線に立ちつつ、大局的な視点も加えて議論し、結論をくだしました。議員団の各人もそれぞれの持ち場で奮闘し、会派としてベストを尽くしたと思っています。

これからは29年度が始まります。これからが本番です。また、党としては飯能市議選、都議会選挙も迎えます。着実な前進をしてかなくてはいけないと決意しています。

Top