感慨深いお昼のパン

感慨深いお昼のパン

スワンベーカリー北浦和店の飯塚さん、ご苦労様でした。

県議会公明党のお昼ご飯は、定例会の特別委員会の日はスワンベーカリー北浦和店のパンと決まっています。同店は障碍者雇用に頑張っているお店で、わが団もささやかながら応援をさせてもらっっています。

そのスワンベーカリー北浦和店が3月いっぱいで閉店することになり、今日が同店のパンの食べ納めになります。店長の飯塚さんは、元・埼玉県庁の障害者福祉課長。早期退職して障害者雇用の現場に飛び込み、11年間奮闘されてきました。本当にご苦労様でした。

私も2期目だったでしょうか、一般質問で障害者雇用の成功事例としてスワンベーカリーを取り上げたことがあり、その時に答弁を作られたのが当時障害者福祉課長だった飯塚さんなのです。

そんなご縁もありますので、今日のパンは感慨ひとしおなものがありました。

私も引き続き障害者雇用の推進に向けて頑張っていきます。

Top