動物と共生する社会を推進する議員連盟が発足 | 西山じゅんじ
動物と共生する社会を推進する議員連盟が発足

動物と共生する社会を推進する議員連盟が発足

 本日、埼玉県議会に超党派の有志議員による「動物と共生する社会を推進する議員連盟」が発足されました。公明、自民、民主、刷新の会の各派から議員が参加し、45名に上る参加者となりました。私も、発起人の一人として立ち上げをお手伝いさせていただき、不肖ではありますが、同議連の幹事長として働くことになりました(会長は自民の樋口議員です)。
 
 一昨年12月の県議会一般質問で、殺処分される不幸な犬猫を減らすための方策や、地域の飼い主のいない猫の問題の解決などについて、県行政の取り組みを求めましたが、議連の発足により、行政の取り組みを応援し、後押ししていければと思います。

 

Top